NETでクイズ

クイズに答えて図書券をもらっちゃおう

応募期間中に以下のクイズに答えると、正解率の高い方から抽選で10名の方に3,000円の図書券を進呈いたします。

2021年度の応募を開始いたしました。
↓ 以下フォームにて受付中です ↓

ご注意点

・応募期限外の応募は受賞の対象となりません。
・クイズの正解率の高い方から抽選で10名に3,000円の図書券をお送りいたします。
・正解は「税を考える週間(毎年11月11日から11月17日までの1週間)」の間、このページで掲示いたします。

    クイズ

    01 日本の当初予算における一般会計収入のなかで、消費税が一番金額の多い税目となったのは、消費税率が8%に上がった翌年の平成27年度予算からである。 はいいいえ
    02 日本の令和3年度予算(当初予算)の一般会計収入では、消費税が税収として最多となっていますが、その額は法人税額の2倍以上である。 はいいいえ
    03 新聞社が、インターネットを通じて配信する電子版の新聞の購読契約料は、軽減税率の適用対象となる。 はいいいえ
    04 宅配業者を利用して、自宅への料理の配達を依頼したところ、料理代金のほかに、配送手数料を請求された。この場合、支払額全てが飲食料品の譲渡に該当し、軽減税率の対象となる。 はいいいえ
    05 消費税の仕入税額控除の方式として令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されますが、令和5年9月30日までの間、適用されているのは請求書等保存方式という。 はいいいえ
    06 「適格請求書」を交付できるのは、税務署長の登録を受けた「適格請求書発行事業者」だけであるが、免税事業者が「適格請求書発行事業者」となるためには、課税事業者となる必要がある。 はいいいえ
    07 居住用アパートを1億円で建設し不動産賃貸業を行う場合、消費税の申告では、家賃収入は非課税売上となり、アパートの建設にかかった消費税額は仕入税額控除の対象することができない。 はいいいえ
    08 輸出物品販売場(免税店)で販売されている商品は、外国人であれば、誰でも消費税を負担せず買い物をすることができる。 はいいいえ
    09 GoToトラベルを利用した旅行客が旅館に宿泊する場合、旅行客は宿泊事業者に宿泊代の一部を支払い、残りは国から宿泊事業者へ支払われます。この内、宿泊事業者において消費税の課税対象とすべきものは旅行客から受け取る宿泊料のみである。 はいいいえ
    10 インフルエンザの予防接種費用には消費税はかからない。/th>

    はいいいえ
    11 消費税の総額表示義務として、商品の税込価格が明瞭に表示されていることが必要ですが、同一商品について、テイクアウト(軽減税率)と店内飲食の両方を行っている場合、片方の価格を表示すれば足りる。 はいいいえ
    12 消費税は付加価値税の一種ですが、この付加価値税は、OECDに加盟しているすべての国で導入されている。 はいいいえ

    回答者情報の入力

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    ご意見など

    【個人情報保護方針への同意】

    桑名間税会(以下、当会)は個人情報保護に関連する法令を遵守し、お客様からご提供頂く個人情報を、細心の注意を払って取り扱っています。このプライバシーポリシーでは、当会におけるお客様の個人情報の取り扱いについてご説明しております。

     同意する