平成28年度〜はこちら
平成27年度・・・2015年4月〜2016年3月
2016年3月25日(金)
研修親睦会「参加してお得な間税会」

 「参加してお得な間税会」と題して研修親睦会、会員55名・税務署2名の参加を頂き開催いたしました。
 初めに桑名税務署長 西 玲子様からは「国税局の仕事」と題し講話を頂きました。その後、法人課税第一部門 統括国税調査官 土屋幸成様の音頭で乾杯をしました。
 その後の親睦会では、普段はお会いできない税務署長様や統括官様と親しくお話をされ、税をもっと身近に考える事など情報交換の場として活用頂けたと事と思います。
 また、初めてあった会員同士も和気あいあいと楽しい時間を過ごし、最後に抽選会を行い、後藤繁夫顧問の音頭で中締めをし閉会いたしました。
 今回の会場「すし道場」は会員の伊藤純子様のお店で、広い駐車場がお昼から満杯になるほどの人気のお店です。しかも好きなネタを注文していただく食べ放題に、飲み放題もついていて、「参加してお得な間税会」通り、全員満足いただけたと確信いたします。

2016年3月18日(金)
視察研修 (桑名法人会・桑名間税会合同事業)


 桑名法人会様との合同事業として、視察研修を実施しました。昼12時にサンファーレ前に集合し30名の参加者で出発。車中では桑名間税会恒例の「税の標語」を考えていただく時間をもうけ、各人10点を創作いただきました。
 最初に「通称:豊川稲荷」として有名な曹洞宗・圓福山妙嚴寺に参拝をいたしました。
 その後、本来の視察先である岡崎の酒蔵「丸石醸造」にて工場見学、「徳川家康」「三河武士」などの酒造りについて教わりました。今まで数多くの酒蔵見学を重ねて来た参加者の方々も、改めて酒造会社の工夫・ノウハウが味の違いになること実感した次第です。
 夕方になり、同じ岡崎で500坪の日本庭園が趣のある料亭「土筆(つくし)」に場所を移し、懐石料理をいただきました。ここでは「桑名のかぶら盆」を使ってのお料理に「おもてなし」の心も味わった春の黄昏の一時、参加者一同楽しい時間を過ごしました。
 最後に、大変有意義な研修が出来ましたことを、ご協力いただきました税務当局の皆様、ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

2016年1月6日(水)
2016年、桑名税務署に年始のご挨拶

写真1

写真2
 新年を迎え、西玲子桑名税務署長に年始のご挨拶に伺いました。
 歓談(写真1)では、「かんちゃん・しょうちゃん活用」「全国大会の感想」「女性部の活動報告とお礼」「モデル間税会について」「研修会について」「税制改正大綱について」など、沢山のお話で穏やかな中にも真剣な話が交わされました。
 歓談後は、今回は署長席を囲んでの記念撮影をさせていただきました。
(写真2)<撮影・早川淳(副会長)>
  【向かって左から】
   土屋幸成(統括官)・永野元康(委員長)・
   小森勝則(委員長)・佐藤文子(女性部長)・
   西玲子(署長)・伊藤正(副会長)・青山茂孝(会長)
2015年12月3日(木)
桑名税務連絡協議会「ボーリング大会」

写真1

写真2

 毎年、税を考える週間の事業の終わったこの時期に開催される、ボーリング大会が、今年も開催されました。
 本年我が間税会チームはエース(案の定個人優勝された)を法人会に引き抜かれたのと、諸行事が重なった中で人選に困難をきたしたため、団体戦(写真1)は栄えあるBB賞に終わりました。しかし個人戦ではチーム内で一人気を吐いた水谷義典さんが2位入賞(写真2)となりました。
 メンバー集めに苦労した中、利き腕が肘痛でボールも持てない様な状態のため、サウスポーでの参戦した早川副会長。小手先の器用さのおかげで人並みのスコアですみましたが、ご本人はでBM・BBにもならなかったので、逆に残念がってみえました。

2015年11月24日(火)
女性の集い

写真1

写真2

写真3

写真4
 平成27年度の「女性の集い」は、魚重楼さんで、おいしい蛤料理を頂きながら、2部構成で、すばらしいお話を聞かせて頂きました。
 第1部は桑名税務署長 西玲子様(写真2)から「女性署長に聞いてみたいあんな話、こんな話」では、【署】について、どうして“所”ではなく“署”を使うのか?や 西署長が今までどのような経歴を経て、またどのように苦労を重ね桑名署長までに至ったか。を伺うことができました。目標であった税務署長を心に思い続け、結果 桑名市で税務署長に任命されたことは、私たち桑名に居るものとしても、とてもうれしいことだと思います。
 2部には、間税会役員、伊藤正様のお母様である伊藤弘子様(写真3)から、「歴史の町桑名に70年前B29がやってきた!」のお話を聞きました。伊藤様の描いた絵(写真4他)を5点お借りして、展示をしました。また、その絵に描かれている戦争時の体験や、桑名市はどのような酷い目に合っていたのか、幸福とはどういうことか等をお話して頂きました。絵は、優しいタッチで描かれており、怖さはなく、でも悲しく心に響く絵でした。私たちは、桑名市で戦争時に起きた出来事をたくさんの人に語り継ぎ、そして今のあたりまえの生活がいつまでもできるようにしていくことが、大切なことだと教えて頂きました。
2015年11月12日(木)
「税を考える週間」街頭宣伝活動(桑名税務連絡協議会)

写真1

写真2

 恒例の、桑名税務連絡協議会の街頭宣伝活動(写真1)に参加しました。毎年11月11日から17日の「税を考える週間」に実施されています。
 今年も市内のショッピングセンターの数か所の入り口に分かれて、間税会のホルダーに入ったチラシと、記念のボールペンを、配布いたしました。

 間税会からは、先日全国間税会総連合会の推奨をいただいた「かんちゃん・ちょうちゃん」も出動しました(写真1)。平日とあって就学児童は見られませんでしたが、小さなお子さんがかんちゃん・しょうちゃんに駆け寄ってくる(写真2)、こころ温まる一コマもありました。

2015年11月9日(月)
「かんちゃん・しょうちゃん」紹介ビデオ
★税を考える週間 **2015年11月11日〜17日**
「かんちゃん・しょうちゃん」紹介ビデオが、桑名駅前LEDビジョンで放映されました。
      
2015年11月5日(木)
名古屋国税局総務部長 来桑
 名古屋国税局の総務部長 三宅啓介様が桑名税務署を訪問されました。部長様は管内の各地を訪問され、税務関係団体と意見交換をすすめられておられます。
 桑名では、先日の全国間税会総連合会総会を無事やり遂げたことや、「かんちゃん・しょうちゃん」の発信をしていることなどが認められたようで、桑名間税会をご指名いただきました。

 最近の桑名間税会の活発な活動をPR。一方でまだまだ「間税会」の認知が進まないことなどをお話しました。三宅様からはマスコミへの広報などの必要性についてお話しいただき、大変有意義な時間を持つことができました。
2015年11月1日(日)
中学生「税の標語」表彰式

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5

 本年も、夏休み前から募集した中学生「税の標語」の表彰式を行いました。会場は例年通り桑名法人会の子供税金クイズのクイズ前の時間。他団体の税関係の表彰とあわせて、子供税金クイズの参加者とその保護者合わせて1000名ほどが見守りう中での表彰でした。
  本年度は応募者1,453名、応募者数2,131名になり。毎年増加の一途です。
 また「子供税金クイズ」のお手伝いに、間税会のキャラクター「かんちゃん・しょうちゃん」(写真3)が登場してクイズ大会をおおいに盛り立てました。

 結果は、こちらに掲載いたします。


 また、11月17日までの「税を考える週間」中は、桑名税務署にて作品の展示(平日8:30〜17:00)を行っています(写真4,5)。

2015年9月28日(月)
桑名法人会との合同視察研

写真1

写真2

写真3

写真4

 定例による桑名法人会との合同視察研修を行いました。

 視察研修先は京都伏見(写真1)にある『月桂冠大手蔵』です。
行きの車中での税金クイズ・税標語等実施し表彰している間に到着です。係りの方より酒米の選定・麹の製造設備等の説明を受け、最後は18度のお酒を試飲させていただきました。
 鴨川べりの散策後、高瀬川沿いの川床料理と舞妓さん芸妓さん(写真2、3、4)が入っての食事会は京文化に触れ秋風が心地良い夕べでした。

 今回の視察研修は60名募集に対し待ちが出る盛況に終わり、ご協力いただきました税務当局の皆様と参加していただきました全員の皆様に心より感謝を申し上げます。

  桑名間税会視察研修委員長 小森勝則 
2015年9月18日(金)
全国間税会総連合会・第42回通常総会

写真1

お出迎えのメンバー

写真3

写真4

 本年度の全国間税会総連合会第42回通常総会は、三重県間税会連合会が担当し、会場がホテル花水木と言うことで桑名間税会が会場担当し、開催されました。
 朝8:30の集合(写真1)から打ち上げ後の20:00の解散まで、桑名間税会のメンバーはそれぞれの役割を担って本当に長い一日となりました。
 600名もの全国のメンバーを迎えての総会で議事は順調に進行しました。総会後は、地元の鈴木三重県知事の奥様で元オリンピックシンクロ選手の武田美保様の講演会(写真3)を行いました。
 その後の懇親会では、ホテル花水木の三重の美味しいお料理、地元桑名の石取祭の祭車を持ち込んで「日本一うるさい祭り」を堪能いただきました。また2年前に桑名間税会が発案したゆるキャラ「かんちゃん・しょうちゃん」が正式にお披露目されました。折角の全国デビューと言うことで準備した「ぬいぐるみ」がことの他かわいくて皆さんが写真撮影(写真4)されていました。
 最後まで気の抜けない一日でしたが、問題もほとんどなく東海間税会連合会、全国間税会総連合会にも、そして何より参加いただいた皆様にも満足頂ける総会となったと確信いたします。

******* 全国間税会第42回通常総会を終えて *******
桑名間税会副会長 西村治生

 長かったけどやっと終わりました。

 「かんちゃん・しょうちゃん」のステージ
石取祭のアトラクション、武田美保さんの講演、美味しい料理とおもてなし、どれ一つとっても胸を張って自慢できる大会でした。

 思い起こせば平成25年春、青山会長は会議の中で「二年後の全国大会、東海四県の中でで三重県が担当し桑名のホテル花水木で開催される。桑名間税会はその会場全般を担当することになった。」と発表されました。
 桑名間税会では、この機会を「かんちゃん・しょうちゃん」を全国に全間連のキャラクターとして発表できる絶好のチャンスとして捉え、PR活動に拍車が掛かりました。

 まずH26年、「かんちゃん・しょうちゃん」は、東海間税会連合会にてキャラクターに認めて頂きました。

 平成26年9月福岡での全間連第41回通常総会では、次期開催地としてのPRを兼ねて「かんちゃん・しょうちゃん」のイラストが入った応援グッズを使って東海間税会の皆様とPR活動をしました。

 福岡大会は大都市での開催で、会場となったホテルニューオータニは素晴らしく、福岡間税会の運営も料理もお酒も最高のおもてなしを体験しました。福岡大会はこれまでに無い規模の大会であり、福岡での体験は三重大会の会場を担当する上で勉強になりましたが、そこしか見ていない私たちにとっては大変な重圧にもなりました。
 2年の猶予があると高をくくっていましたが、あっという間に残り1年になり、あまり実態を感じない実行委員会に焦り、余裕のない予算総額に驚き、最終の運営資料は1週間前にやっと決定するなど、来訪者に満足して帰って頂くというJCで経験したノウハウは一切役に立ちませんでした。

 それでもこの三重大会が成功裏に終わることが出来ましたのは、一重に桑名間税会の皆様の献身的なご協力と、全国からの来訪者600余名に桑名の心意気・素晴らしさを体現して頂いたホテル花水木の関係者の皆様のご厚情に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 今後も「かんちゃん・しょうちゃん」の更なる飛躍にご協力をよろしくお願いいたします。       

2015年8月24日(月)
平成27年度 第1回理事会

西玲子署長

三品統括官

土屋統括官

写真4

 平成27年度総会後の最初の理事会を、7月に桑名税務署に着任された西玲子署長様にご出席いただいて、開催いたしました。
 桑名間税会が設営する9月18日の全間連第42回通常総会「三重大会」の成功と、モデル間税会としての「会員拡充」の達成に向けて、心を一つにして活動することを、改めて確認できた理事会となりました。

 また理事会最後には、桑名税務署管理運営第二部門統括国税徴収官の三品和彦様から「納税証明書のオンライン請求」「国税のダイレクト納付」についてのお話を、また法人課税第一部門統括国税調査官の土屋幸成様からは「犯則調査(通称:査察)と通常の税務調査の違い」についてのお話を、聞かせていただきました。

 理事会後恒例の懇親会(写真4)には沢山の方に出席いただいて、有意義なひと時を過ごすことができました。

2015年7月21日(火)
新署長にご挨拶

写真1

写真2

写真3

 7月の異動で桑名税務署長に西玲子様が赴任されました。桑名間税会では、幹部でご挨拶に伺い、しばし署長様と歓談(写真1)いたしました。西署長様は桑名署で初の女性署長様で、津市にお住まいで、慣れ親しんだ三重弁の親しみやすい方でした。
 会長からは、桑名間税会の活動状況の説明とともに、全国デビューする「かんちゃん・しょうちゃん」のPR用ストラップ(写真3)をお渡ししました。


●(写真2)撮影・早川淳(副会長)
 【後列左から】
  伊藤正(副会長)・後藤博子(委員長)・小森勝則(委員長)・
  中村研(監事)・伊藤佳津夫(監事)・土屋幸成(統括官)
 【前列左から】
  佐藤文子(女性部長)・辻内晶(副会長)・
  青山茂孝(会長)・西玲子(署長)・西村治生(副会長)

2015年6月19日(金)
東海間税会連合・通常総会(三重大会)

(写真1)

(写真2)
 本年9月に全間連総会が桑名で開催されることもあり、桑名から総勢15名(写真1)で、鈴鹿サーキットに乗り込みました。
 鈴鹿サーキットピットビル2階の会場は、サーキットで練習するマシーンの爆音が轟き、鈴鹿8時間耐久レースが間近にせまっていることを感じられました。

 総会の席では桑名間税会は、東海間連から会員増強で「奨励賞」で表彰され(写真2)ました。これもひとえに青山会長以下メンバーの努力のたまものです。

 全間連からは、ご挨拶の中で「かんちゃんしょうちゃんを活用していく」とのお話があり、2年間推し進めてきた結果に桑名のメンバー一同感激しました。
表彰状
2015年6月5日(金)
平成27年度・通常総会

青山会長

(写真2)

北川 桑名税務署長

因 税連協会長

 桑名税務署長・北川昌弘様、桑名税務連絡協議会長・因忠廣様、他のご来賓を迎え通常総会を開催いたしました。
 議案審議では平成26年度の事業報告と決算報告、平成27年度の事業計画と予算、そして本年度は任期満了に伴う役員改選があり、いずれも満場一致で承認されました。

 また、平成26年度の税の標語入賞者が表彰(写真2)されました。
    【表彰者一覧】をご覧ください。


 総会最後には「平成27年度税制改正について」と題して、法人課税第一部門上席国税調査官・栗 哲男様にお話しいただきました。

 総会後は、懇親会をもうけ、皆様に楽しいひと時をお過ごしいただきました。

平成26年度はこちら